薄毛症と頭皮の異常


フケの原因は主に、皮膚疾患、添加物、頭皮の角化、
過剰な皮脂、頭皮の乾燥、又は微生物の
増殖などがあります。

近年、頭皮が痒(かゆ)と言う方が増えています。

頭皮のカユミはフケを伴う場合があります。


原因は始めに書いた、皮膚疾患、添加物、頭皮の角化、
過剰な皮脂、頭皮の乾燥、又は微生物の
増殖などが主です


頭皮への刺激に対する身体への防衛反応として
カユミが出る事もあります。

自分の頭皮に合わない市販の安いシャンプーを
長年使用してしていて、頭皮に痒みを感じている方は、
シャンプーを変えてみて下さい。

ヘアケア商品を変えれば治る方がほとんどです。

フケや頭皮の痒(かゆ)み又は薄毛・抜け毛で
悩んでいましたらヘアメディカルスカルプDを
一ケ月〜2ヶ月使用してみて下さい。


間違ったシャンプー選びで薄毛が進行・・


妻又は娘と同じシャンプーを使用していませんか?

少しショッキングな見出しですが、
すべてそうだというわけではありませんが、
最近テレビCMで話題のシャンプーを奥さんが
買ってきて、一緒に使用していると
とても危険なことになる場合があるのです。


最近のテレビコマーシャルで人気のシャンプーは、
あまりにも、さわった感触による髪の質感を重視するあまり、
髪の毛を必要以上にコーテングしてしまいます。

当然、頭皮にもコーテング剤が付着していて、
毛穴をふさぎ抜け毛を引き起こす危険があります。


全てのシャンプーと言うわけではありませんが、
最近人気のシャンプーは触感や香りだけを追求し、
頭皮・髪の状態を考えていない物も多いのです。


感触や香りを求めるのが若い女性の需要なのだから、
仕方のないことかもしれません。


しかし、薄毛・抜け毛でお悩みの方が、
このような感触、香り重視のシャンプーを
毎日使用していては、育毛を成功させるどころか
日に日に薄毛が進行することになります。


毎日お風呂場に置いてあるシャンプーを何気なく
使用していることが、薄毛・抜け毛を引き起こしている
場合が実は多いのです。


自分にあった育毛シャンプーを使用して、
抜け毛を減らすことが発毛にはとても重要なことです。

スキンタイプで選べるシャンプー『スカルプD』


薄毛の方のシャンプー選びのポイント


自宅にあるシャンプーはどんなシャンプーですか?


私が100人以上の薄毛でお悩みの方を調査したところ、
奥さん(又は母親)が買ったきて、風呂に置いてある
シャンプーを特に気にしないで使用している方が
大半でした。


最近はシャンプーについて時に気をつけなければ
いけない時代です。


CMの影響で、髪の毛を過度にコーティングするタ
イプのシャンプーが現在流行っているのです。


シャンプー選びは、髪や頭皮を過度にコーティングする
成分が入っていないもの、コンディショナーは髪の
保湿ではなく頭皮を保湿する機能があるものを
選ぶというのが、多くの髪の専門医師の見解です。


「使い心地より、機能性を重視して選ぶべき」です。


頭皮環境を整えることで育毛剤を使用する際にも、
より高い効果が期待できるのです。


薄毛抜け毛のことで悩んだら、
まずシャンプーとコンディショナー選びを見直して、
頭皮環境の改善しましょう!


頭髪治療専門病院でしか買えなかった!薬用スカルプD


市販のシャンプーについて


ライブドアニュースで興味深いニュースが
掲載されていました。

今、ガンガンテレビCMを流している資生堂さんの
「TSUBAKI」ちょっと記事を読むと怖くなります・・・

詳しくはlivedoorニュースをご覧下さい。


最近は市販シャンプーブームのようですが、
薄毛の方や抜け毛がひどい方はブームに
のらないようにして下さい。

市販のシャンプーは髪の汚れを落とすことに
意識を置いているため、「頭皮」の汚れを
落とすことに意識を置いていないことが多々あります。


髪の成長には、頭皮を健康に保つことが重要です。
 

シャンプーは「髪を洗う」ためのものと
思いがちですが、シャンプーの重要な目的の
ひとつが「頭皮」を洗うことです。

 
肥沃な大地に立派な植物が育つように、
「頭皮」においても健康な皮膚にすることで
髪の毛は健やかに育つのです。


痩せた大地を耕して、肥やしを与えるように、
「頭皮」という畑を整えてあげることが髪の
成長のためには最も重要なことです。


薄毛の方や抜け毛が多い方は頭皮がベタベタ
していることが多いので頭皮にベタツキを
感じる方は、脂肌用のシャンプーを選びましょう!




スキンタイプで選べるシャンプー『スカルプD』

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。