壮年性脱毛症


壮年性脱毛症とは「男性型脱毛症」の
ことを指します。

最近ではAGAとも言います。


薄毛になる原因でもっとも多いといわれている
とりわけ男性には怖い症状です。

男性の場合は額の生え際、またはつむじの
上部周辺から髪が薄くなってきます。

女性は40歳前後から頭部全体が徐々に
薄くなることがあるります。

原因このサイトでもさいさん書いていることですが、
5αリダクターゼという還元酵素がDHTという薄毛を
誘発する男性ホルモンに変換されてしまうことにより
発症します。

ですので、壮年性脱毛症(AGA男性型脱毛症)の
改善するには5αリダクターゼがDHTに変換されるのを
抑えることが必須です。


5R-リダクターゼを抑制!ファイブ・アルファ・アール(5α-R)

薄毛(脱毛)の種類と対策


薄毛抜け毛の原因は人それぞれですので、
その人の症状にあわせた対策が必要になります。

壮年性脱毛症ヘアサイクルの成長期が短くなり、逆に休止期が長くなり、
髪の毛が軟毛化する脱毛症。

成人になった男性で徐々に脱毛が進展する脱毛症です。

特徴は前頭部と頭頂部の髪が薄毛になります。

どちらか一方、または双方から薄くなっていく
特徴があります。
また、額の左右の上部から薄くなり始め、
アルファベットのMのように徐々に頭頂部に
向かうパターンもあり、M字ハゲとも言われています。、
これはどちらかというと日本人よりも欧米人に多くみられます。


抜毛症(ばつもうしょう)
正常な毛を自分で抜いてしまう抜毛症(脱毛症)。
学童期の子供に多い一種のクセで、精神的な
ストレスが引き金になることが多い。
頭髪の一部を手で抜くため、脱毛箇所は不規則な
形をしているという特徴があります。


円形脱毛症
何の前ぶれもなく突然、髪が円形や不整形に
抜けてしまう症状。
男性、女性、子供からからお年寄りまで誰にでも
起こる可能性があるといえます。

原因はストレスの他に、「免疫機能」と関係が
深いことが解明されています。


男性型脱毛症(AGA)
男性の10人に1人の割合で発症するとされ、
主に30〜40歳代から症状が目立ち始める。

頭部全体ではなく、頭頂部と額の生えぎわから
薄毛になっていきます。

この症状の薄毛の方が日本人には多くいます。

原因としては、「男性ホルモン」が大きな
原因といわれている。

※男性ホルモン(テストステロン)はひげや
胸毛など体毛の成長を促進させますが、
頭髪にとっては大敵です。
毛根の毛母細胞で5αリダクターゼという酵素がDHT
(ジヒドロテストステロン)に変換されてしまい、
毛根細胞を萎縮させるため髪の毛の成長は止まり
抜け落ちてしまいます。

ですので5αリダクターゼがDHTに変換されるのを
抑性することが必須です。

5R-リダクターゼを抑制!5α-R(ファイブ・アルファ・アール)



脂漏性湿疹
「Malassezia furfur(マラセチア菌)」は誰にでも
存在するといわれている真菌。
この真菌が増殖すると皮膚に炎症を起こし、
フケやかゆみ湿疹といった症状を引き起こす。

脱毛を引き起こす恐れがあるともいわれていますが、
頭皮ケアをしていればさほど脱毛の
心配はないでしょう。

※頭皮トラブル
シャンプーのすすぎ残しが薄毛の原因になっている
場合も多々あります。
ネズミの背中にシャンプー剤をつけて、不十分な
すすぎを数日行うと、数日ですすぎ不足の部分がハゲます。
しかし自宅のシャワーだけで充分なすすぎは不可能に
近いでしょう。


下記のケアナチュラルを一度お試しください。

ケアナチュラル

壮年性脱毛


角栓物質が原因の「若年性脱毛」

抜け毛の原因の中でも深刻な問題を含んでいるのが
「若年性脱毛」です。


本来であれば成長期にあるはずの毛根細胞
正常に働かず、髪が寿命を全うする前に
抜け落ちてしまうのが若年性脱毛の特徴です。


そして脱毛とともに髪が細くなり、
頭部が薄くなり始めてきます。


加齢による脱毛はある程度の量なら仕方のない
ことですが、20〜30代では髪もまだまだ
成長する時期です。



一刻も早く進行を食い止め、健康な髪を取り戻さなくて
なりません。



原因は、男性ホルモンの分泌過多、不規則な生活習慣、
ストレス、睡眠不足などいろいろありますが、
中でも一番の原因は「角栓物質」です。 



過剰に分泌された皮脂と毛穴の奥に詰まった古い
角質が混り合い、毛穴を塞いでしまいます。


予防策は、角栓物質の原因となる角質を取り除くことです。


毛穴の奥に潜んでいるため、しっかりとシャンプーしても
なかなか除去しにくいのが角質ですが、最近では
お風呂に入浴中にかぶっているだけで頭皮の角栓物質を
キレイに取り除き、シャンプー後の残留成分までもキレイに
落としてくれるすぐれものがありますので、それらを使用し、
角栓物質の除去に努めましょう。


下記2点は、いずれも角栓物質を取り除ける優れものです。

デザイン使用方法いずれも同等の商品です。

■「送料無料」毛穴の中の頑固な脂汚れが簡単に取れる世界が注目の育毛法!.


■角栓物質なんてイチコロ!



薄毛にはT型U型があります


薄毛のタイプにはT型、U型がありますので、
自分はどのタイプなのかを知っておきましょう!


T型5αリダクターゼとは?


T型5α-リダクターゼは毛髪に影響する部分では主に
皮脂腺に存在しています。


DHTの3〜4割を生成し、皮脂の分泌過剰を
引き起こすことで薄毛が進行します。


T型には効果的な育毛アイテムが少ないために、
T型にも効果があると言われていたデュタステライドが
期待されていました。


しかし思ったほどの効果は無かったようです。



他には緑茶がT型に効果をあると言われています。




U型5αリダクターゼとは?


U型の5αリダクターゼはDHTの6〜7割を生成し、
毛髪に影響する部分では主に毛髪を生み出す
毛乳頭に存在します。


U型優勢の人はフィナステライドが
効果があると言われています。


フィナステリドとはプロペシア
成分のことです






T型U型を自分で判断するには


T型U型の区別の方法は、皮脂の分泌が多く10代20代で
薄毛になる人はT型タイプの可能性が高く、
中年から薄毛になるタイプはU型の可能性が高
いと言われています。


T型U型を比較すると、T型はU型に比べて
薄毛の改善が難しいという現在の判断です。


中年になってから薄毛が進行してきた
U型の方は、飲む発毛剤プロペシア
試してみてると顕著な効果が期待出来るかも知れません。


プロペシアは医薬品ですので、服用には医師の診断と
処方箋は必要です。

プロペシア同様、U型の5α-リダクター
を効率よく制御する、

臨床医学から誕生した飲むヘアケアサプリメント!
も現在大注目です!

脱毛してしまう皮膚病とは


脱毛してしまう皮膚病があります。



アトピー性皮膚炎です。

頭部に起こると脱毛し、薄毛になる場合があります。


また、頭部に白痒菌が感染しておこる「しらくも」
になると切れ毛や抜け毛になります。


白痒菌はつまり水虫の菌で皮膚の角質の
ケラチンを栄養として繁殖します。


これにより頭皮に炎症が起こり脱毛するものと
思われます。



頭部白癬(俗称:しらくも)
頭が白くなって、 白い雲がかかったようになる
ことから「しらくも」とも呼ばれています。


白癬菌は頭に寄生しることが原因です。

ペットからも感染することもありますので
あまり神経質になる必要はありませんが
注意はしましょう。



髪の毛の短い高校生ぐらいの男性に特に多く発生します。


最近では男性の高校生でも長髪が多くなったり、
清潔になったことにより「しらくも」の
男性は減少しています。


世界が注目の育毛法!


ハゲが治った!! 【自分の髪をよみがえらせた14の裏技】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。