育毛シャンプー方法


シャンプーをするとどうしても抜け毛
目立ちますが、だからと言ってシャンプー
しないと頭皮に皮脂や汚れがたまり、
頭皮炎症をおこし、それがかえって
抜け毛を増やす原因にもなります。


少なくとも2日に1回はシャンプーしましょう。
出来れば洗髪は毎日することをお勧めします。


正し、シャンプーは正しい方法で行いましょう。


1. シャンプー前の乾いた髪の状態で、やわらかい
クッションブラシを使い、髪と頭皮をブラッシングします。
(ハード系の整髪料を使用している場合は、
この作業ははぶきます)


※ブラッシンをする時は、生え際からつむじに
向かってして下さい。



2.髪と頭皮を十分お湯でぬらし、まずは軽く汚れを
洗い流します。
(出来れば一分程度はお湯だけで洗って下さい)


3. 手のひらにシャンプーをとり、まず手のひらで軽く
泡立ててから、髪全体に塗布します。


4. 指の腹を使い、軽くマッサージをしながら頭皮全体を
洗っていきます。


※生え際から「つむじ」に向かってが基本です。
毛の流れに逆らってシャンプーすることで、
頭皮の汚れがよく落ちて血行もよくなります。



意外とつむじから生え際に向かってシャンプー
している方が多いので、生え際からつむじを
意識しましょう!


5. 十分に洗い流します。
(すすぎには十分すぎる位丁寧にして下さい。)


6. リンスやトリートメントを使用する場合は髪だけに
つけるようにして出来るだけ、頭皮にはつけないない
ようにしましょう。
(自然についてしまうことまで気にする
必要はありません)


7. 乾かすときはタオルでゴシゴシしないように
注意しましょう。
タオルを押し当てるようにして乾かすようにするのが
ベストです。


その後、適切な育毛剤を塗布して
育毛マッサージをします。



■シャンプーと抜け毛の関係


シャンプーをすると髪の毛が抜けるから3〜5日
に1度くらいしか洗わないという人がいますが、
これでは抜け毛が多いのも当然です。


人間は1日平均50〜80本程度の髪の毛は
自然に抜けますから、3〜5日分なるとかなりの
本数が抜けると感じることになるのです。


この量がシャンプーのときに、まとまって抜けるので
驚きますが、シャンプーで抜けるような毛はすでに
寿命が尽きて、必ず間もなく抜ける毛ですので、
抜けてもよいのです。


むしろ次に生えてくる毛のため、少なくとも2日に1度
は洗髪して頭皮を清潔に保つようにしましょう。 

(出来れば50歳位までは、毎日シャンプーすることを
推奨します)
 

シャンプー後は正しい頭皮のマッサージをしましょう!

育毛マッサージ方法!


ハゲが治った!! 【自分の髪をよみがえらせた14の裏技】





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。