頭皮のマッサージ.スカルプマッサージ


今回は育毛マッサージよりかんたんなクイックタイプの
スカルプマッサージの方法を解説します。


仕事でストレスが溜まってきた時や長時間パソコンを
さわっていたときなど、頭皮をさわると、
少し硬く張っている状態になっています。


このまま眠ると睡眠中に育つ髪の毛が、
正常に育ってくれません。


スカルプマッサージで頭皮をリラッックスさせてから
就寝するようにしましょう。

かんたんなスカルプマッサージだけでも、
抜け毛予防の効果がありますので、

薄毛対策になります。



方法はいたってかんたん。

両手の5本指の腹を前髪の生え際にあてます。

そのまま気持ちいいと感じるくらいの強さで指圧。


1センチずつずらしながら指圧して、
頭頂部までいきます。

かんたんなスカルプマッサージはこれだけです。


これだけのことを寝る前にするだけでも、
頭皮の緊張はほぐれますので、
薄毛対策になります。


是非、ストレスを感じたときなどにお試し下さい。

毎日のケアとしてシャンプーを見直すことも大切です。

プロピアのプログノ126は水道橋博士育毛に成功して、
薄毛を改善させてシャンプーとして有名です。

効果を実感するためにも2本は継続して使用しましょう。

私も2本目から髪の毛にコシが出てきて
増毛を実感出来ました。




スカルプマッサージで抜け毛を減らす


抜け毛を減らすかんたんなスカルプマッサージの
方法をご紹介します。

仕事でストレスが溜まってきた時や長時間パソコンを
さわっていたときなど、頭皮をさわると、少し硬く
張っている状態になっているのが分かります。

これは頭皮が緊張している状態ですので、
育毛上よくありません。


このまま眠ると眠っているあいだに育つ髪が、
正常に育ってくれません。


スカルプマッサージで頭皮をリラッックスさせてから
就寝するようにして下さい。

かんたんなスカルプマッサージだけでも、
抜け毛予防の効果がありますので、
薄毛対策効果は十分期待できます。



方法はかんたんです。

両手の5本指の腹を前髪の生え際にあてます。

そのまま気持ちいいと感じるくらいの強さで、指圧します。

1センチずつずらしながら指圧して、頭頂部までいきます。

かんたんなスカルプマッサージはこれだけです。


これだけのことを寝る前にするだけでも、
頭皮の緊張はほぐれますので、
育毛効果が期待できます。


是非、ストレスを感じたときなどにお試し下さい。


あと、頭皮が健康でなければどんな育毛法も
期待どうりの効果が発揮されません。


ですので、まずは薄毛の方専用のシャンプーで
発毛する頭皮環境つくることが大切です。

現在有名人が多数使用していて注目されている
シャンプーに、頭皮が脂症で薄毛の方専用の
脂症肌用シャンプーがありますのでお勧めです。
     ↓

抜け毛とスカルプケア


スカルプケアは抜け毛薄毛に大変有効です。

頭皮に詰まった皮脂が原因で、
薄毛が進行する場合があります。

ですから、しっかりとしたスカルプケアで
頭皮を清潔に保つことは薄毛対策の基本です。


またスカルプケアはすぐれたリラクゼーション
効果もあります。

普段からストレスをためている方には
かなりお勧めです。

最近では美容室でもスカルプケアを
行っているところが沢山あります。

専門的にヘッドスパとしてメニュー価している
美容室も増えてきました。

スカルプケアには頭皮の緊張をやわらげて、
血行を良くする効果があります。

お風呂上がりにも自分で行いましょう。

スカルプケアという専門用語を使ってしまえば
すごく難しいように感じてしまうかも
しれませんが、要は頭皮をマッサージしたり
する頭皮ケアの事です。

毎日、お風呂上がりに気軽に頭皮をマッサージして
いる方はかんたんなスカルプケアをしている
ことになります。

ではここで正しい頭皮ケアについて教えします。

まずは、シャンプー前のブラシング。

急に髪の毛を濡らしてシャンプーするのではなく、
まずはブラシングで頭皮の汚れを浮き上がらせます。


次に髪の毛と頭皮をお湯で濡らすわけですが、
ここでも注意してください。

多くの方は、シャンプー前に髪の毛を
かんたんに濡らすだけすが、お湯だけでも
髪と頭皮の汚れの70%以上は落ちると
言われていますので、シャンプー前の予備洗いが
かなり大切です。


もちろんシャンプーの方法も重要で、
必ず指の腹を使って丁寧に頭皮を洗うように
しましょう。

シャンプー後のすすぎも大切です。

十分すすいでいるつもりでもすすぎ不足という場合が
ほとんどです。

プラス10円は水道代を使うつもりで
すすぎを行いましょう。

このようなことを意識的に行うだけでも、
頭皮はかなり改善され発毛の環境は整ってきます。

自分で出来る育毛マッサージ


毎日継続して行えば、かなり効果が期待できる
育毛マッサージ方法です!


比較的簡単に出来て、毎日行っても苦にならない
育毛マッサージをご紹介します!


基本は夜のシャンプー後です。


タオルドライ(タオルである程度の水分を取った半渇き状態)
の毛髪状態で行います。


マッサージが終了する頃には、ほとんど全渇きに
なっています。


育毛マッサージ終了後も髪がぬれていて気持ち悪いと
いう方は、育毛マッサージ終了後に軽くドライヤーで
かわかして下さい。


まずは両手の手の平、指でリズミカルに頭皮を軽く
叩いて下さい。約1分〜2分
(この作業でかなり髪が乾いています)


イメージとしては、バレーボールのような大きなボールを
上から5本指でつかもうとして、つかみそこなったような
感じです。


次に両手の指の腹に力を入れて、頭皮をもみほぐします。
約1〜2分

指の腹に力を入れたまま、両手の指で頭皮に
シワを寄せるように、マッサージします。
イメージとしては頭皮が川の字になるように
シワを寄せます。約3分

これは育毛マッサージの工程でもかなり重要です。
この作業で硬くなった頭皮を柔軟にします。


特に気になる部分は念入りに、あくまで力を入れすぎず
頭皮を柔らかくするイメージで行ってください。


次に両手の指にさらに力を入れて、頭皮を指圧します。
指圧しながら、頭蓋骨と頭皮を動かすようにします。
眉毛が上下するような状態になっていれば、
正解です。約3分


すべてのマッサージの工程で、毛が生えてくることを
イメージしながら行って下さい ←重要です!


最後に耳の周りを気持ちいいと感じる程度に
指圧します。
一連のマッサージで約10分です。


慣れるまでは、大変かも知れませんが
慣れれば習慣になりますから、逆にしない日は
気持ちが悪い感じがします。


この育毛マッサージは挑戦してみる価値は大です!


正し必ず継続するという強い意志が必要です!


下記商品は、抜け毛の原因の「5α-R」を抑制しますので、

毛根がやせた抜け毛が多い方は早めに対処しておきましょう。







抜け毛予防はここから始まる!日本初!飲むヘアケア

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。