AGAを進行させる原因物質


AGAの進行は、身体の中に存在する酵素
『5αリダクターゼ』が『DHT』という毛根を
萎縮させるホルモンに変換されることで起こります。


AGAとは男性型脱毛症とも言い、男性の薄毛の大半を
締める薄毛症です。


5α-リダクターゼは何故、AGAや抜け毛の原因になるのかを
知って下さい。


男性ホルモン、アンドロゲンの中の一種である
「テストステロン」は前立腺や毛包などに存在する
【5α-リダクターゼ】という還元酵素によって
【ジヒドロテストステロン略してDHT】に
変換されます。


テストステロンとDHTを比較すると薄毛の原因に
なる毛根を萎縮させる力はDHTのほうがなんと
10〜100倍あると報告されています。


ですから【5α-リダクターゼ】がDHTに変換されて
しまうことを抑えることは薄毛・抜け毛を
改善する上でかなり重要なことなのです。

これを防ぐ薬が飲む育毛剤と言われている
プロペシアです。

しかし、プロペシアは医薬品ですので、
服用んは医師の診断と処方箋が必要です。

またプロペシアには、男性機能障害(インポテンツ)に
なる副作用や服用を中止すれば一年以内に服用前の
薄毛状態に戻るという副作用があります。

育毛に成功したタレントの水道橋博士
一時期プロペシアを服用していたと言われて
いましたが、プロペシアは継続されなかったようです。

現在はこれらプロペシアの副作用がない、
天然由来の育毛サプリメントもありますので、
そちらをお勧め致します。




AGAを防ぐ、育毛サプリ

AGA『男性型脱毛症』の原因と改善策


AGAということばを
最近耳にする機会が増えました。

AGAとは男性型脱毛症のことを指します。

男性型脱毛症が起こる原因は?

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが
主な原因とされています。

男性型脱毛症の主な原因物質は
[ジヒドロテストステロン(DHT)」です。
※薄毛を誘発するホルモンです

男性型脱毛症では、脱毛部分の頭皮に多量の
DHTが確認されています。

DHTは5α-リダクターゼという還元酵素によって
テストステロンから作られ、このDHTが毛乳頭細胞に
存在する男性ホルモン受容体と結合することにより、
ヘアサイクルが乱れ、成長期が終了してしまいます。

これが男性型脱毛症が発症する
メカニズムです。

そのため毛髪が太く長い毛に成長する前に
抜けてしまいます。

怖いことです。


現在最も有力な改善法は、5アルファリダクターゼ
という酵素がDHTに変換されることを抑えることです。

下記のファイブ・アルファ・アールはまさに
その目的で髪の専門家により開発されてものです。


5R-リダクターゼを抑制!ファイブ・アルファ・アール

プロペシア(フィナステリド)AGA治療で注目


AGAのテレビコマーシャルの影響もあり、
飲む発毛剤プロペシア(ファイナステリド)
の認知度が高まりました。

水道橋博士も一時期プロペシアを服用しておりました。

難しい話ですが、AGA「男性型脱毛症」の
原因をお書きします。

※男性の実に90%の薄毛の方が男性型脱毛症です。

男性ホルモンの1種であるテストステロンが、
5αリダクターゼという変換酵素の働きで、
ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに
変換されます。
このホルモン(DHT)が毛根を萎縮させることが
解明されています。

これが壮年性(男性型)脱毛症(AGAのことです)の
原因になります。


プロペシアは5αリダクターゼという酵素が
薄毛の原因DHTに変換されるのを
抑制する作用があります。


飲む発毛剤プロペシアの服用は医師の診断と
処方箋が必要です。


プロペシア同様に5αリダクターゼという酵素が
薄毛の原因DHTに変換されるのを食い止める
優れた育毛サプリメントも注目されています。

プロペシア同様に5αリダクターゼを抑制する
作用があり、しかも副作用等の心配もないので、
現在もの凄く売れている人気商品です。

商品名はファイブ・アルファ・アール
です。
    ↓
ファイブ・アルファ・アール

AGAエージーエーとは?その改善法


AGAエージーエーという言葉や文字は
最近テレビコマーシャルの影響で目や
耳にする機会が増えました。


AGAとは男性型脱毛症のことを指します。


今回そのAGA男性型脱毛症の対策をお教えします。


薄毛の方の抜け毛が増えていき、やがてハゲてしまうのは
ジヒドロテストロン(DHT)のあらゆる悪影響を
受けてしまうことが最大の問題です。


そのDHTの悪影響を防ぐためには、
いろいろな対策法が必要になってきます。

薄毛異常脱毛を改善する為にはDHTの作用の影響を
受けないようにしなくてはなりません。


育毛成功には出来るだけDHTの悪影響を防ぐ事が
必須なのです。

   

では男性型脱毛症対策法とは?


『5αリダクターゼ(酵素)を抑制して、出来るだけ
強力で高濃度な男性ホルモンDHTに変換させない事』

これが必須です!


ハゲになってしまう元凶の男性ホルモンDHT
変換されなければ、DHTが無いのだから
DHTの悪影響も受けることもないのです。


当サイトで5αリダクターゼの抑制の大切さを
再三お書きしているのは
上記の理由からです。


『5αリダクターゼを抑制する』ヘアメディカル・ファイブ・アルファ・アール!


AGAの最大の原因DHT


AGA最大の原因と言われるDHT

育毛発毛を語る上で絶対はずせない要素と言えば
DHT(ジヒドロテストステロン)です。



DHTとは5αリダクターゼによってテストステロンが変換された、
非常に強力な脱毛作用のある活性型男性ホルモンのことです。


DHTが皮脂腺の受容体と結びつくと皮脂が過剰に分泌されて、
毛穴を詰らせ、髪の毛の成長を妨げ、 毛乳頭の受容体に結びつくと、
髪の毛が十分に成長する前に抜けてしまうために、ヘアサイクルが乱れ
やがて髪の毛は失われていきます。



上記の理由でいかにDHTが怖いかが分ります。




DHTは実に薄毛脱毛症の原因の90%以上を占めると言われていますが、
女性と男性の薄毛の多さの違いを見れば、男性ホルモンが薄毛にどれほど
影響があるのかがよく理解できます。



※近年の女性の薄毛増加の原因も、女性の社会進出による過度のストレス
によって血中のDHTの濃度が上がったことが理由と言われています。




育毛成功させる上で最大の障害とも言えるDHT(活性型男性ホルモン)を、
いかに制御するかが発毛へのキモです。




DHTとは5αリダクターゼによってテストステロンが変換された、
強力な脱毛作用のある活性型男性ホルモンであることが判明して
いる以上、5αリダクターゼの活性を抑制しなくてはなりません。




臨床医学から誕生した飲むヘアケアは5αリダクターゼの活性を抑制します。

AGAとは・・


AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で

「男性型脱毛症」のことをいいます。


成人男性によく見られる、髪の毛が薄くなってしまう
状態のことです。


AGAの症状は思春期以降に頭のてっぺんの髪や
額の生え際が、どちらか一方、または両方から
薄くなっていきます。


この男性型脱毛症は、男性ホルモンの影響や
遺伝などが主な原因として考えられています。


男性ホルモンを制御する薬は飲む発毛剤「万有製薬プロペシア」
が有名です。


しかし、現在服用するには医師の診断と処方箋が必要のため、
迷っている方も多いはず。


そんな方にお薦めなのが今話題の「サプリD 5α−R」



このサプリメントは、栄養補助食品レベルながら、主成分は< 今話題の


「プロペシア」と同じ作用を持つと言われている成分


を贅沢に配合した全く新しい抜け毛予防サプリメント。


抜け毛に悩む男性は、是非一度お試し下さい!






>>>詳しくは


AGA男性型脱毛症は進行性


AGA男性型脱毛症」の治療用医薬品として
認可れている対処法には下記のものがあります。


飲む発毛剤プロペシア(フィナステリド)」

■つける発毛剤「ミノキシジル塩化カルプロニウム


AGA男性型脱毛症」は
進行性ですので、何もせずにほうっておくと
髪の毛は徐々に薄くなっていきます。


この薄くなっていくのをふせぐのも、AGA治療の重要な
役目の一つです。


プロペシアは抜け毛の原因「5-αリダクターゼ」を
制御しますが、服用には医師の診断と処方箋を要します。


下記サプリDはプロペシア同様、抜け毛の原因
5-αリダクターゼ」を制御する頭髪専門治療院の
臨床医学から開発された優れものです。


抜け毛でお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。


臨床医学から誕生した飲むヘアケアサプリメント!

AGAの治療法のアドバイス


AGA男性型脱毛症」の治療用医薬品として
認可れている対処法には下記のものがあります。


飲む発毛剤プロペシア(フィナステリド)」

■つける発毛剤「ミノキシジル塩化カルプロニウム


AGA男性型脱毛症」は
進行性ですので、何もせずにほうっておくと
髪の毛は徐々に薄くなっていきます。


この薄くなっていくのをふせぐのも、AGA治療の重要な
役目の一つです。


プロペシアは抜け毛の原因「5-αリダクターゼ」を
制御しますが、服用には医師の診断と処方箋を要します。


下記サプリDはプロペシア同様、抜け毛の原因
5-αリダクターゼ」を制御する頭髪専門治療院の
臨床医学から開発された優れものです。


抜け毛でお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。


臨床医学から誕生した飲むヘアケアサプリメント!

AGAには特徴があります


AGA「男性型脱毛症」の特徴はは
抜け毛の量や・薄毛が急にではなくゆっくりと
進行していくという点です。


それゆえに、気がついたときには

「かなりヤバくなっていた」

ということにもなりかねません。


特徴は額の生え際や頭頂部の髪の毛が、どちらか一方、
または両方から薄くなっていきます。


毛髪のヘアサイクルには成長期というものがありますが、AGA
この時期にも髪の毛が成長しないため、毛髪が太く強く
育たないうちに抜け落ちてしまいます。


ただし、AGAの特徴として
普通では薄毛になっていても、うぶ毛は残っています。

毛包が存在している限りは、髪の毛はまた
正常に育つ可能性があるのです。

前向きにAGAに向き合い、
再び髪の毛を取り戻しましょう!



AGAの治療で有名なのが「男性型脱毛症用薬プロペシア!」です


気になる効果・効能は、国内外においておよそ90%の
男性型脱毛症症例に毛髪の維持や改善が見られたという
結果が出ているといいます!


しかし、現在入手するには医師の診断と処方箋が必要のため、
迷っている方も多いはず。


そんな方にお薦めなのが今話題の「サプリD 5α−R」



このサプリメントは、栄養補助食品レベルながら、主成分は< 今話題の


「プロペシア」と同じ作用を持つと言われている成分


を贅沢に配合した全く新しい抜け毛予防サプリメント。


抜け毛に悩む男性は、是非一度お試し下さい!
                    ↓
【抜け毛予防】と【髪の成長】飲むヘアケア・サプリD


AGAは進行性です


AGA「男性型脱毛症」の人は全国で
約1,260万人います。


そのうち気にかけている人は約800万人
といわれています。


更にその内、何らかの育毛ケアを行ったことのある
人は650万人といわれています。


AGA「男性型脱毛症」は進行性です。


何もせずに放置しておくと徐々に薄くなっていきます。


AGA「男性型脱毛症」は早めの処置が
なにより大切です。


AGAの治療で一番有名なのは抜け毛の原因物質「5α−リダクターゼ」
制御する、飲む発毛剤「プロペシア」です。

プロペシアは医薬品ですので、服用には、医師の診断と処方箋が必要です。

プロペシア同様「5α−リダクターゼ」を制御する髪の先生が開発した
サプリメントはインターネットで注文できます。


「プロペシア」と同じ作用を持つと言われている成分


を贅沢に配合した全く新しい抜け毛予防サプリメント。


AGAに悩む男性は、是非一度お試し下さい!






>>>詳しくは


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。