育毛の仕組みを知る


育毛を成功させるために、
髪の毛が生える仕組みについて大まかに
知っておきましょう!


「最近抜け毛が増えた・・・。
髪の毛が薄くなってきたみたい・・・」

そのように感じ始めたときに、始めに考えるのは
育毛」になります。

人間の毛髪は、皮膚の表面にでている毛幹と、
皮膚内部にある毛根の2つにわけられます。


そして毛根(髪の毛の根本)の根本の
ふっくらしたところが毛球です。

毛球の真ん中の窪みの下の部分が毛乳頭と
呼ばれている箇所です。


この毛乳頭から栄養が取り込まれ、それが毛球内部にある
毛母細胞に運ばれ、細胞分裂を繰り返すことによって
毛髪が造られ、それが上に押し上げられて
髪の毛が成長します。

このサイクルにより健康な髪が育ちます。

薄毛抜け毛の原因の大きな要因は上記の髪が生える仕組み(ヘアサイクル)が
正しく作用されなくなった時におこります。


ハゲが治った!! 【自分の髪をよみがえらせた14の裏技】

毛髪の成長因子


男性型脱毛症の改善(育毛・発毛の成功)で、
一番有効なのは身体の中にある酵素「5αリダクターゼ」
を「DHT」という強力な男子ホルモンに
変換させないように抑制することです。


しかし、DHTの抑制だけでは、育毛成功
というわけにはいきません。

育毛成功で大切なキーワードは成長因子です。


DHTの抑制はもちろん重要な事ですが、
衰えた成長因子(増殖因子)を活性化
させなければ太く強い髪の毛は育ちません。

薄毛の改善するには、DHTなどの脱毛原因
抑制することが第一段階


次に成長因子を活性させることが重要です。


成長因子を活性させるには、成長期を出来るだけ
長く保ち、太く強い髪に育て行かなくてはなりません。

そのためにも、成長因子を出来るだけ活性し、
成長期を長くすることが大切です。

ヘアサイクルの休止期を抑え、成長期を長くするには
CTP」が有効です。

※CTP=正式育毛成分名「6ベンジルアミノプリン

CTP配合の育毛剤は下記です。

オークションでの販売ですが、私も出品者の方には
お世話になったことがあり、とても信頼出来る育毛の
知識が豊富な専門の方の出品です。

大変有効な育毛アドバイスも落札後、送信して頂けます。
     ↓
CTPサイトプライン

ヘアサイクル


髪の毛は一定のサイクルで生まれ変わっています。


このサイクルをヘアサイクル(毛周期)と呼びます。


または髪の一生ともいいます。


日本人の髪の毛は成人1人平均10万本とも
言われています。


発毛と脱毛を繰り返し、全体として一定量を
保っているのです。


草食動物と肉食動物の自然関係のようなものです。


自然界もこのバランスが崩れると大変です。


いわゆるハゲるということは、ヘアサイクルが乱れて
正常な周期を保っていない状態で起きる症状なのです。


ヘアサイクルは「成長期」→「退行期」→「休止期」
と以降して、また「成長期」と戻ります。


このヘアサイクルは、個人差がありますが通常は
4年〜7年位で繰り返されます。


薄毛・脱毛症の大部分の原因はこのサイクルの
バランスが崩れて、休止期が長くなってしまうことで
おこります。


成長期
毛母細胞が活発に分裂を繰り返す時期です。
約2〜6年位。髪の毛が成長する期間です。


退行期
成長が弱まる期間です。約2〜3週間位です。
正常なヘアサイクルでは、髪の毛はこの時期に
抜け落ちます。


休止期
成長が完全に休止する時期です。約2〜3ヶ月位。
この休止期の「期間が長くなるのが最も要注意です。


下記商品は、抜け毛の原因の「5α-R」を抑制しますので、

毛根がやせた抜け毛が多い方は早めに対処しておきましょう。







抜け毛予防はここから始まる!日本初!飲むヘアケア


髪の毛の役目


私達人間は毎日の暮らしの中で、

知らず知らず有害物質を体内に

ため込んでしまっています。




髪の毛は一定周期によって抜け落ちる
ことにより、たまった有害物質を対外に排出する
重要な役目を担っています。





ですので薄毛をあきらめて放置せず、
このサイトに書いてある育毛法で積極的に
育毛成功を目指して下さい。


健康オタクと自他共に認めている、水道橋博士
本気で育毛に取り組んだのは、
見栄えだけでなくこのような背景も
あってのことです!




あなたはまだ間違った育毛法を実践し続けますか?

髪の毛の要【毛根部】


頭皮の中に存在する「毛根部」

その毛根部の中心的存在が、毛母細胞です。

その又中心にあるのが毛乳頭です。

本当に良く出来た名称です。


小さな赤ちゃんはお乳により育ちます。


毛髪も同じで、毛乳頭が髪の毛を育てる重要な役割
をはたしています。

毛乳頭は毛細血管から栄養分や酸素を受け取り、
毛母細胞を分裂させて、髪を増やす為の指令を
日々出しています。


水道橋博士育毛に成功出来たのは、毛根部
回復可能だったからです。


薄毛の方や、抜け毛が多い方は毛細血管からの
栄養分や酸素が不足していますので、早めの処置
が必要です。


下記商品は、抜け毛の原因の「5α-R」
抑制しますので、毛根がやせた抜け毛が多い方は
早めに対処しておきましょう。







詳しくは>>>日本初!飲むヘアケア




髪の毛の寿命はだいたい決まっています


髪の毛が生えてきてから、抜け落ちるまでには、

だいたいの寿命があります。(正常なヘアサイクルの場合)


男性は約4〜5年、女性は約5〜8年で抜けてしまい、
また同じところから新しい髪が生えてきます。
(これがヘアサイクルです)


水道橋博士育毛成功したのは、もちろん三恵製薬が製造
しているシャンプーの影響も大きいですが、毛根の再生サイクル
が残っていたことが大きな要因です。


どんなに髪を伸ばそうとしても多くの人は通常、男性なら肩下
のあたりまで、女性なら腰のあたりまでしか伸びません。



これが髪の生え変わる周期、「髪の寿命」なのです。


しかし、無理なダイエットや不規則な生活を続けると
寿命を全うせずに抜けてしまうことがあります。


これが異常脱毛であり、薄毛の始まりです。


最近頭髪が気になってきた方はこっそりクリック

ヘアサイクル


毛髪が伸びる仕組みは毛乳頭の内部に存在する毛母細胞に

ケラチンと いうたんぱく質成分を取り込んで分離を繰り返し、

少しづつ髪が伸びていくのです。


正常なヘアサイクの髪の毛は平均で1ヶ月で1センチから
1.3センチくらい伸びます。



正常なヘアサイクル


■成長期(2〜6年)

毛母と毛乳頭が一体となって毛球形成する時期


■退行期(2〜3週間)

毛母が毛乳頭と離れ、上へ上がってくる時期


■休止期(2〜3ヶ月)

毛母は、毛乳頭と完全にはなれ、毛隆起付近まで上昇
している時期


■新たな成長期

新しい毛母が発生して、毛乳頭を包みながら、
下(頭皮の中)へ伸びる時期

髪の毛にも役割があります


髪の毛には立派な役割があります。


その役割とは・・・・


若く見られるため・・・? 異性にモテるため・・・?


そういった役割もあるかもしれませんが、
毛髪には本来外見の見栄えとは関係のない大切な
役割があるのです。



髪の毛の役割は大きく分けると3つあります。


@よく知られていることですが、頭部を直射日光や紫外線、
暑さ寒さから大切な頭を守り、外部の衝撃から頭部を
保護する役割です。


A感覚器としての役割です。髪の毛の根元付近に
知覚神経が放射状に付着していますので、わずかな
刺激にも反応します。


B重金属などの排出器官としての役割です。
人体に有害な砒素、有機水銀、カドミウムなどは、
毛乳頭を経て毛幹に吸収され髪の毛と共に排出されます。


中でもBの役割が最も大切な役割です。


私たち人間は日常生活の中で、知らず知らずたくさんの
有害物質を体内に入れて溜め込んでしまっています。


缶飲料やフライパン・包丁・食器などの台所用品から
少量溶けだしたアルミニウム。


または大気中の有害物質、ヒ素・水銀・カドミウムなど
実に様々な有害物質が、日常生活の中から体内に
入ってきてしまいます。


実に怖い話ですが、事実です。


これら体内に入ってしまった有害物質を蓄積し、
体外に排除してくれる大切な役割が髪の毛にはあるのです。


健康マニアの水道橋博士が真剣に育毛成功を目指したのも、

髪の毛の役割の大切さを知っていたからでしょう!


その結果として水道橋博士は例のシャンプーに出会えたのです。


水道橋博士のシャンプーの記事!




ご自分の抜け毛をチェックしてみて下さい。

毛根部(髪の毛の根本)にふくらみがなく、やせている
状態の抜け毛でしたら、危険度大です。

早めの処置が必要です。

下記商品は、抜け毛の原因の「5α-R」を抑制しますので、


毛根がやせた抜け毛が多い方は早めに対処しておきましょう。







抜け毛予防はここから始まる!日本初!飲むヘアケア

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。