薄毛の改善法


薄毛性・壮年性脱毛症(AGA男性型脱毛症)に
影響を与える男性ホルモンは皮脂腺を活発に
働かせる作用もあるため、皮脂が大量に作られます。

このようなメカニズムから薄毛の方の頭皮は
比較的脂性なのです。


この皮脂と、頭皮の表面や毛穴のなかに
住んでいる常在細菌の作用で頭皮には化学物質
(脂肪酸類や過酸化皮質)がつくり出されてしまいます。


この化学物質は毛根に影響して抜け毛の
原因になります。

薄毛の改善は頭皮からといわれるのはこのためです。

薄毛の人は洗髪をしないと化学物質の影響で
さらに抜け毛、薄毛が進行します。

シャンプーをすると髪が抜けるからと、
毎日シャンプーをするのをさける方が
いますが、大抵逆効果になります。

自分になったシャンプー剤で洗髪することが大切です。


スキンタイプで選べるシャンプー『スカルプD』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。