薄毛になりやすい箇所の改善法


ハゲやすい箇所(前頭部の生え際、頭頂部)もあれば、中々薄毛
ならない箇所(後頭部、側頭部)もあります。


今回は理由と改善法をお書きします。

今回の記事の参考サイト
  ↓

水道橋博士の育毛法!水道橋博士 育毛 シャンプー 話題の育毛web!


男性ホルモンの影響も当然大きいですが、今回をそれはひとまず
おいといて、違う視点からハゲやすい箇所をハゲにくい箇所のように
改善していきましょう!


男性の頭蓋骨は、実は40歳くらいまで、
見た目では確認できない大きさですが、
徐々に大きく成長している方がいます。

頭蓋骨が徐々に成長するのに反比例するかのように
頭皮がひっぱられます。

そして、頭皮が硬くつっぱった状態になってしまっています。

見事に頭頂部がヅルッとむけたようにハゲてしまうのは
ここに原因があります。

はげやすい箇所の前頭部や頭頂部はもともと
皮膚の弾力が少ないですので、頭蓋骨の大きさに
ひっぱられてカチカチに突っ張ってしまいます。

この状態では頭皮の血行も最悪になり、
発毛するはずもありません。


はげにくい箇所の側頭部や後頭部の頭皮をさわって見て下さい。

かなり柔らかいのが分ると思います。


ハゲやすい箇所もこの状態にしなくてはなりません。

根気はいりますが、両手の指の腹で頭皮と
頭皮にシワをよせるように毎日シャンプー後に
マッサージすることがかなり改善出来ます。

詳しい育毛マッサージ法は下記のサイトが参考になります。

育毛マッサージ

頭皮を柔軟にする育毛マッサージの効果を高めるためには、
お風呂の後がお勧めです。


※シャンプーのすすぎ残しには充分気をつけて下さい。
これが原因で薄毛が進行している方が最近増えてきています。

下記のケアナチュラルは必須です。

ケアナチュラル

シャンプーも、薄毛の方は出来れば脂肌用を
選ばれたほうがよいですね。

スキンタイプで選べるシャンプー『スカルプD』

この記事へのコメント
http://deailove.jugem.jp/?eid=103
話題の薄毛克服育毛対策商品。飲んで体の中から髪を育てる育毛サプリ!ダブルインパクト!
唐辛子成分に発毛促進作用を確認《熊本大・岡嶋教授》
熊本大学・岡嶋研二助教授はこのほど、唐辛子の成分で発汗作用などがあり、ダイエットに効果的といわれる「カプサイシン」と大豆などに含まれ、女性様ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするとして注目されている「イソフラボン」に発毛促進の作用があることを発見した。
Posted by 出会いラブ at 2007年05月30日 21:21
一度ハゲへの頭蓋骨成長が始まるともうそのペースと成長を抑えることは不可能なんですか?
Posted by ふじさき at 2008年01月05日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。