薄毛の危険信号・・フケと頭皮の痒み


フケの原因は主に、皮膚疾患、シャンプー等の
添加物によるもの、頭皮の角化、過剰な皮脂、
頭皮の乾燥、又は微生物の増殖などがあります。

頭皮への刺激に対する身体への防衛反応として
カユミが出る事もあります。


頭皮を爪でかけば当然頭皮にダメージを
与えます。


特にスパー等で数百円で販売されているような
安価なシャンプーには頭皮によくない添加物が
含まれている場合が多いですので、薄毛の方は
気をつけましょう。


フケや頭皮の痒みはヘアケア商品を変えれば
治る方がほとんどですので、まず毎日使用している
シャンプーを見直すことが大切です。

シャンプーの方法やすすぎにも注意して下さい。

毛の生えている方向に逆らって小刻みに
指の腹でシャンプーをすれば、頭皮の汚れは
よく落ちます。

すすぎも普段より水道代をプラス10円使う
位の気持ちで念入りにすることをお勧めします。

また、育毛を成功させるには体質を変えることも
重要な要素です。

これは以外に頭皮ケア以上に重要なことですが、
見落とされがちです。

薄毛体質を改善こを結局は薄毛を改善させる
近道になります。



この記事へのコメント
すごく勉強になるブログですねっ!
これからも頑張って下さい!
Posted by 薄毛・抜け毛対策 at 2009年11月12日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132514346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。